病気や事故に負けず幸せな生活を

体臭の怖さと対策

体臭を管理することは、大人として最低限のマナーです。体臭によって、知らない間に恋人、友人、ビジネスチャンスを失っているかもしれません。

体臭の予防・改善は、毎日の入浴によって身体を清潔に保つなど外側からのケアと、食生活の見直しをはじめとした内側からのケアの両方を考えると良いでしょう。良く身体を洗っているのに、体臭が気になる人は、普段の食生活を思い出してみるとよいかもしれません。

体臭のもととなる成分は、皮脂や汗といった体内から分泌され悪臭に変わります。特に、腸内環境が悪いと体臭の原因となります。関係ないと思われがちな体臭や口臭も実は便秘が原因の場合があることを知っていますか?

腸内環境を良くするには、食物繊維と乳酸菌が多く含まれる食品を積極的に取ることが大切です。

腸内環境が正常であれば、便は大腸の中の水分の濃度や量を調整しながら排せつのしやすい状態に整えられて快便となります。何らかの理由で腸内環境が悪くなると、下痢や便秘など便に異常が出始めます。

便が大腸の中に長い時間滞留し水分が少なくなると便秘になります。反対に、腸が「体内にあってはいけないもの」と判断した便は、一刻も早く体から出そうとして水分の多い下痢となり排出されます。

便は体調のバロメーターと呼ばれるように、下痢と便秘の状態を放置しておくと実は大病が隠れていたということがありますので気をつけなければなりません。何らかの感染症や腸炎、大腸癌などです。