病気や事故に負けず幸せな生活を

即効性を期待できるダイエット

コンビニで簡単に購入できる炭酸水で、夏までにスレンダーな体を手に入れませんか?

食前10分前に500mlの糖質を含まない炭酸水を飲むことによって満腹感を感じ、自然と食事の量を減らすことができます。小腹が空いた時の間食として飲むのも良いかもしれません。

気をつけなければいけない点は、少量の炭酸水を飲んではいけないと言うことです。炭酸水は胃の運動を活発化させる効果があるため、少量であれば満腹感を感じず、反対に食事の量を増やしてしまう恐れがあります。胃腸の働きを良くするので、便秘予防にも効果的でしょう。