病気や事故に負けず幸せな生活を

子宮脱とは

骨盤底筋群の筋力が弱くなることにより、骨盤内にあるべき子宮が膣から脱出してくる疾患です。「骨盤臓器脱(性器脱)」と呼ばれる疾患の種類。老化現象のひとつです。

肥満、多産、高齢出産、大きな赤ちゃんを出産した方、便秘で強くいきんで排便している方などがかかるリスクが高いでしょう。症状の軽いものを含めるとお産の経験のある女性の2人に1人は子宮脱になると言われています。

軽度であればほぼ自覚症状はありませんが、症状が進んだ人は子宮が腟の外に飛び出ている状態が分かるようになります。また、尿道の位置がずれてしまうことがあり、その場合には、尿の出に変化が見えます。