病気や事故に負けず幸せな生活を

爪で分かる健康状態

爪はあなたの健康のバロメーターです。爪の問題は身体の異常を表していることがあります。健康な爪は、半透明な薄いピンク色で艶があるものです。

爪に横線が入っている場合、ストレスや栄養不足などが考えられます。縦線の場合は、加齢による老化現象が原因だと言えます。過度のストレスや睡眠不足、過労が溜まると現れることもあります。細くて黒い線がはいっている人には、メラノーマと呼ばれる悪性腫瘍である可能性がありますので、特に気をつけてください。

爪が薄くはがれる場合には貧血の可能性、貧血の重度が高くなると、爪はへこみスプーンのようになります。ばち指(指先がふくれて爪が指を包むように丸みを帯びている)であれば肺癌をはじめとした肺疾患を疑ったほうがよいでしょう。