病気や事故に負けず幸せな生活を

甲状腺がんとは

甲状腺とは、のどぼとけの下で気管を取り巻くように存在し蝶のような形をしている小さな臓器です。この甲状腺にできる癌を甲状腺がんと呼びます。

主要ながんの発生率と比べて甲状腺の発生率は低く、約1,000人に1人が発症します。全がん症例の1%程度です。また、男性よりも女性の患者数がに圧倒的に多く、男性の5倍ぐらいになります。

甲状腺がんの原因は明確には分かっていませんが、遺伝の問題、または大量の放射線被爆が関連していると考えられています。仕事などで首や頭に多量の放射能を浴びたことがある人、放射線治療を受けたことのある人は、甲状腺がんにかかるリスクが高いと言えるでしょう。