病気や事故に負けず幸せな生活を

脳腫瘍とは

脳腫瘍とは頭蓋骨の内部に発生する腫瘍を指します。脳腫瘍の中でも、脳や脳を取り巻く組織の細胞から発生した腫瘍を「原発性脳腫瘍」、脳以外の部位から転移してできた腫瘍を「転移性脳腫瘍」と予備ます。

主な症状は、慢性的な頭痛、嘔吐、運動麻痺、視力・視野障害、聴力障害、言語障害などです。このような症状が出た時には、速やかに病院へ行きCTやMRI検査を受けるべきです。

脳腫瘍の治療には、「外科手術」「放射線療法」「薬物療法」があります。最も効果的な方法は外科手術で腫瘍を取り除くことですが、脳は細かい神経や結果んが多く複雑な組織のため手術で全て摘出することは難しいと言えます。