病気や事故に負けず幸せな生活を

自動車保険と事故による怪我

交通事故で負った怪我の治療を受ける場合、健康保険で診療することができますが、自動車保険の保険金で診療することも可能です。自動車保険には、対人賠償保険や対物賠償保険をはじめとする相手(被害者)の為の補償や、自身の損害を補償する自損事故保険や人身傷害補償保険などの補償があります。

一方的に怪我を負わされた場合、自身が被害者となり、加害者の加入している自動車保険から、治療費などの損害賠償を受けることになりますので、被害者は医療費を立て替えることなく治療を受けることができます。

加害者が自動車保険に加入していない場合に使える「無保険車傷害保険」という保険も存在します。加害者が保険に加入していないと、十分な保険金は支払われません。加害者に資産があると補償してもらえますが、任意保険に未加入の人の多くは資産力がない場合がほとんどであると言えます。無保険車傷害保険に加入していれば、加害者から受け取るべき賠償金を立て替えてくれるので安心です。